完全予約制 ※急患のみ随時
〒565-0824 大阪府吹田市山田西4丁目2-6 山和ハイツ101
お問い合わせはこちら TEL:06-6879-2323
メールでお問い合わせ

吹田市山田 阪急千里線「山田駅」大阪モノレール「山田駅」徒歩1分 山下歯科医院

インプラント

インプラント

インプラント治療とは、従来入れ歯やブリッジでしか対応のできなかった、歯の失った部位に、天然歯の根の部分の代わりをする人工歯根を入れて、再びかむ機能を回復させる治療のことです。

現在用いられている多くのインプラント材料は純チタン製で、骨との親和性が極めて高く、骨の中に植立させて、一定の治癒期間後には、インプラント周囲を新しい骨がとり囲み、インプラントと骨の直接結合が得られます。

インプラントによる治療

利点

  • 固定式なので、安定性がよく、食物をかみ砕く事ができます。
  • 自分の歯と同じような感覚でかむ事ができ、食べ物の味や感触が良くわかります。
  • 周りの歯を傷つけません。
  • インプラントが、あごの骨がやせるのを防ぐと言われます。

欠点

  • インプラントを植立する為の手術が必要です。
  • 強度の糖尿病などの疾患の場合、インプラントが出来ないことがあります。
  • 歯触りが、鈍いです。

費用

  • 現在、保険の適用はありません。
  • 治療本数、部位などによって費用は異なります。

インプラントの治療手順

通常インプラント治療は、以下のようなステップで行われます。

STEP1 診査と治療計画

充分な診査と綿密な治療計画を立てた上で、患者さんに合わせて 治療をすすめてゆきます。

  1. インプラント治療についての相談と説明
  2. 病歴や健康状態の問診、口の中の検査、レントゲン撮影、歯形の採取
  3. 治療方針の決定と説明
STEP2 人工歯根(フィクスチャー)を埋入

局部麻酔のもと、顎の骨にチタン製の人工歯根(フィクスチャー)を埋入します。
このフィクスチャーが新しい歯の土台となります。

STEP3 骨との結合

人工歯根を埋入したあと、歯ぐきで覆い、オッセオインテグレーション (人工歯根と骨が結合すること)が得られるのを待ちます。 通常の治癒期間は3~6カ月。この間は仮の入れ歯を使用することができます。

STEP4 人工歯と人工歯根の連結部の連結

人工歯根が完全に顎の骨と結合したら、義歯/歯冠の土台(アバットメント)を
連結します。この状態で歯ぐきが治癒するまで1~6週間ほど待ちます。

STEP5 入れ歯や補綴物を作る

歯ぐきの治癒後、補綴物を作るための型取りをします。
歯の形や色などを決めて補綴物が完成したら、新しい歯をアバットメントに装着、固定します。

インプラント治療を始める前に、歯周病(歯槽膿漏)はまず一番に治す必要があります。虫歯についても同じです。

当院では、インプラント手術を安全に行うため、
インプラントシュミレーションソフトを使用してCT画像解析をしています。

インプラントシュミレーションソフトとは

インプラント治療をより安全、適切に行うためには、あごの骨の状態を立体的に詳しく調べることが重要です。
しかし、通常のレントゲン撮影は平面的な物で、骨の厚みや形を立体的に把握することが出来ません。
そこで、当院では提携病院にてCT撮影を行って頂きます。
そして、実際にインプラントの手術を行う前に、そのデーターを専用のコンピュータで読み込むことによって、
骨の状態を3次元的に把握し、コンピュータ上でどの位置にインプラントを埋め込んだらいいかをシュミレーションできます。

インプラント料金表

吹田市 市民検診のご案内
求人情報
診療時間 午前9:30~13:00 午後15:00~21:00 休診 木曜/日曜/祝日 ※祝日のある週は木曜診療
PAGE TOP